Qinghua Liu 研究室へようこそ!

Liu研究室では、古典的な生化学的手法と遺伝的スクリーニングを組み合わせ、RNA干渉(RNAi)とマイクロRNA回路の詳細な作用機序を同定するプロジェクトに取り組んでいます。R2D2、C3POといったRNAi機構で主要な役割を担う分子は当研究室で同定され、注目を集めています。

近年、それらRNAiで培った技術を生かし、新たに睡眠や恐怖といった行動/神経科学の国際共同研究プロジェクトを立ち上げました。我々の睡眠や感情の調節に密接に関わっている新たな分子の同定を目指しています。

最新のニュース

メンバーページを更新しました。

2015年4月28日 火曜日

Zhiqiang Wang博士が筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の研究員として着任しました。 […]

当研究室のウェブサイトを公開しました!

2015年3月17日 火曜日

Qinghua Liu研究室へようこそ!最先端の研究プロジェクトの情報と共に様々な情報を更新してまいります!